« さあ、楽園へ帰りましょう。 | トップページ | アローハー。 »

2004.11.03

警告は願い。

ひぐらしのなく頃に」暇潰し編、読み終わりましたー。

これにて現時点で公開されているシナリオは読み終わりました。
やっと心置きなく考察サイトやら掲示板のぞきに行ったり、自分なりの推察が出来るってもんですよ。

↓感想は隠しときます↓

これまで中心になってなかった梨花ちゃんのお話。
これでメインキャラ4人それぞれについてのシナリオがそろいました。
しかも最初のバラバラ殺人の1年前に既に一連の事件は予見されていたと言う内容。
無理やり人間犯行説として受け取ると園崎が立てた犯行計画を梨花ちゃんは知っていた?とか思ったんですけど、年に1回づつ犯行を行う動機の説明がつかないのでこれは「無い」ですよねぇ。

それに「大災害」が何で起こるのかが分かんない。
祟殺し編でだけ起こったのかと思ってたけど、暇潰し編でも起こってるから、他のシナリオでも起こってるのかしらん?

でもこうしてみるとやっぱり沙都子だけやっぱり外様というか、仕掛ける側ではないような気がするんですよねー。
彼女だけ「何もしらない」ように見えるので。……逆に怪しいのか?

↑ここまで↑

やー、やっと一通り読み終えましたが、むしろここからが「始まり」。

最初知らなかったんですが、最初の鬼隠し編は平成14年夏発表。もう2年も前なんですね。
で、事件編が出揃って回答がまだというこのタイミングは一番「おいしい」時期になります。

また読み返してよーく考えようっと。

|

« さあ、楽園へ帰りましょう。 | トップページ | アローハー。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28909/1849061

この記事へのトラックバック一覧です: 警告は願い。:

« さあ、楽園へ帰りましょう。 | トップページ | アローハー。 »