« 君を招くよ夢の軌道が。 | トップページ | 獅子の咆哮。 »

2005.01.01

そんなことをする為に生まれてきたのではないはずだ。

先日買った「箪笥」見てました。

雰囲気はいいんですけど、いまいちお話に納得がいかず消化不良な感じになってしまいました。
何度か見返せば理解できるのかなぁ?でもあんまりテンポも良くないので見返すの辛いです。

継母も姉妹も役者さんがかわいらしく、血塗れがとても似合っていたのでその点だけ満足。




疾風!アイアンリーガー DVDBOX1」を見終わりました。
まだDVDBOX2が待っています。

「錆び付いた魔球回路」とか「廃棄処分を免れ洞窟に隠れ棲む試作機」とか「夜盗に身をやつした行方不明の父」とか。
もう燃えるのなら何でもありの展開。

あと半分も楽しみ。

|

« 君を招くよ夢の軌道が。 | トップページ | 獅子の咆哮。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28909/2440844

この記事へのトラックバック一覧です: そんなことをする為に生まれてきたのではないはずだ。:

« 君を招くよ夢の軌道が。 | トップページ | 獅子の咆哮。 »