« 結果なくして原因もない。 | トップページ | 古傷が疼く。 »

2005.05.27

ごめんなさい、ポン・デ・ライオン。

ポン・デ・ライオンボールペン、お気に入りでいつもスケジュールンに差してたのですが、紛失してしまいました。

今日、会社の人に会うために外出したときにスケジュールンごと持って出たんです。
出るときには確かにあったのですが、待ち合わせの喫茶店に着いた時にはなくなってました。
どこで落としたかも分からないのに探しにいって、相手を待たせるわけにはいかないので、気にしつつ保留。

1時間後、用件が終わってから通った道筋を辿って探しましたけれど、見つかりませんでした。

ああ、ごめんなさい、ポン・デ・ライオンボールペンさん。(;_;)


できればゴミ箱に捨てられてたりどこか誰の手にも届かないところに入り込んだせずに、大事にしてくれるような人に拾われてたらいいなあ。







その用件というのは、年2回行われる会社の個人面談でした。

相手は管理職の方なのですが、毎回仕事上の繋がりとかは関係なく割り当てられます。

今回も知里とは別の部署の課長さんで、普段会話することのない方だったのですが、一通り話し終わったところで
顔つきが変わった(痩せたから?)とか、印象が変わってしっかりして見えるとか、思ったよりもよく喋るとか。
そういうことを言われました。

他にも、もっとおとなしい・喋らない人と思ってたとか、ちゃんと考えて受け答えできてる、とかも言われました。
以前に他の方と面談をしたときにも「思ったよりしっかりしてる」というようなことを言われた気がします。

そんなに立派なことを話した覚えは全くないので、よっぽど頼りなく思われていたんだろうなぁ。


でも確かに、個人面談は「仕事」だから通常より頑張っていっぱい喋ってたかもしれない。
普段はもっと気を抜いていてリアクションも少ないから、相手の抱いている印象のとおりなのかも。
ああ、だとすれば相手を騙してることになるのかな。

うそつきでごめんなさい。

|

« 結果なくして原因もない。 | トップページ | 古傷が疼く。 »

コメント

落し物残念でしたね…。お気に入りのものとは一緒にいたいけど、持ち歩くほど失くす確率も高まる。ジレンマですね。

状況に合わせて顔を使い分けるというテクニックも、仕事人としてはある種必要なスキルなわけで。あまりお気になさらずに。
常に本音を出し続けて空気が読めないという人は、なかなか厄介なものですしw

投稿: 石のような物体 | 2005.05.27 22:20

はい、しょんぼりですー。
売っているものならば買いなおすことも可能ですが、非売品でしたし。そしてなにより、ちょっと気をつければ防げることなのにという後悔の念が強いです。自分の馬鹿。

今回の面談みたいに、身構えて挑めばある程度大丈夫なのですけど、普段の仕事中には素の自分に戻ってしまうのでまだまだです。(--;
ちゃんと必要なときに「仕事の自分」を出せるようにならないと…。

いたわりのお言葉ありがとうです。

投稿: 来栖川知里 | 2005.05.28 11:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28909/4292832

この記事へのトラックバック一覧です: ごめんなさい、ポン・デ・ライオン。:

« 結果なくして原因もない。 | トップページ | 古傷が疼く。 »