« 鳴れば出ないわけにもいかず。 | トップページ | 敵は魔化魍、浅間山にあり!! »

2005.06.26

今世界には、幾つのバトンが存在するのだろう。

あ~きぃさんからまたもバトンが!
今度はGame Batonだそうです。これってVIDEOGAME BATONの亜種でしょうか。微妙に項目が違ってます。
個人的にこっちの方が好みなので問題ございませんです。(^^)


●好きなゲームのジャンル
・シューティングゲーム
⇒基本的に何でもやりますが、今、特に好きでよくやるのはシューティングゲームです。
プロギアの嵐辺りから初めて、東方永夜抄で完璧にハマりました。一番素敵だと思うSTGはエスプガルーダ。

あ、唯一やらないものはスポーツゲームかも。特に実名もの(サッカーとかプロ野球のゲーム)はまずやりません。(^^;


●今ハマッているゲームは?
・モンスターハンターG
・ファイアーエムブレム封印の剣
・スーパーロボット大戦OG2

⇒他にもやりかけて止まっているやりたいゲームは山ほどあります。(T_T)


●最後に買ったゲームは?
・ファミコンウォーズDS
・THEお姉チャンプルゥ

⇒ほぼ毎週、何かしら買っている気がします。(--;


●オンラインゲームしますか?もしくは興味ありますか?
昔はよくやっていました。
⇒GCでPSOを1年半ほど。東京出張中は心の支えだったと言っても過言ではありません。だから新しい知り合いとか増えなかったんですけどね。

モンスターハンターGもオンラインでできるゲームですけれど、今はあんまりやらないです。
要因は主に時間不足。ひととコミュニケーションをとりつつ遊ぶのは楽しいのですけれど、一人遊びに比べて圧倒的に時間がかかります。それはもちろん楽しい時間なのですけど、今はその為に費やせる時間が無いのです。(つ_;)


●これなら誰にも負けない!なゲーム名
対戦格闘ゲームをテンキーでやれば、負けないかなぁ?(w
これは相手がテンキー操作できないコトが必須条件ですが。

真面目に答えると、GBのテトリスならそこそこ戦えるかもしれません。
昔親戚中で対戦して無敗でした。(^^;


●自分の中では名作なゲーム5つ
・腐り姫
・二律背反
・タクティクスオウガ
・爆闘士パットンくん
・プリンスオブペルシャ

※以降の文章には各ソフトのネタバレとなる内容が含まれておりますことをあらかじめお断りいたします。





・腐り姫
→この世で一番好きな物語のゲーム。
ライアーソフトのゲームをやり始めるきっかけになったソフト。樹里最凶。(w

このゲームでプレイヤーは主人公五樹を通して物語を演じ、多くの登場人物と心通わせて色々な結末を迎えるのですけれど、本当の五樹(物語のキャラクターとしての五樹)はゲームが開始する前の時点で既に実妹・樹里と共に入水自殺を遂げており、プレイヤーが操るのはそれ以後の、力に目覚めた別の存在であるというところが堪らなく好きです。
ゲームをプレイするプレイヤーの意思がどうあれ、樹里ちゃんの想いは「赤い婚礼」で間違いなく遂げられているんですよー。ああ素敵。(>▽<)


・二律背反
→腐り姫の前までは、この世で一番好きな物語のゲーム。
アリスソフトの旧い作品です。テーマ的にはデアボリカに近いものなのかもしれません。知里はデアボリカ途中で止まってるので断言できませんが。(^^;

主人公シュラへのシィア姫の想いがすごく好き。ネタバレになりますが、ディアドラがいつまでもシュラをいたぶって、殺してしまおうとはしなかったのも、ディアドラの娘の中に明らかにシュラへ好意的な子が居たことも、みーんな生贄になったシィア姫がシュラを想い続けていたからです。物語のラストでシュラと花梨を祝福するシィア姫の姿に切なさを感じてしまいました。(つ_;)


・タクティクスオウガ
→一応全ルートクリアしてます。
死者の宮殿のクリアは2回かな?ファイアクレストは初回のLルートで1回取っただけだったと思う。
システム、グラフィック、そしてもちろん物語。全てが高い水準でまとまっている素晴らしいゲームです。

知里のプレイ順序は、L→N→Cでした。全てレオナールさん中心に動いてたりします。

 Lルート:レオナールさんについてったら粛清されそうになり、その後の「誰が纏めても構わない、私はここで倒れてしまうから後は君に頼む」発言で完璧にハマる。(w

 Nルート:Lではタイミング的にああなっちゃったけどNなら最後まで一緒に居られるのではっ!?と思い、進める……。カチュアに刺し殺され、絶望。OTZ

 Cルート:上記2ルートを終えた後でこの王道的物語では、もはや「まあ、よくある話よね」てな感想に落ち着いてしまいました。だってレオナールさんとあんまり一緒に居られないし……。

なんだかただのレオナール萌え話になってしまいましたが、いいゲームですよっ。(^^;


・爆闘士パットンくん
→ファミコンディスクシステムのマイナーな名作。
戦車のパラメータを自由に設定して遊ぶ、1画面対戦型ゲーム。アスキースティックの数珠繋ぎ機能を使うことで最大4人まで同時プレイ可能。

パラメータの振り方によっては「快速がゆえに自分の打ち出した弾に追いつき、紙のような装甲で自沈する機体」から「機動性皆無ながら、誘導弾さえ手に入れれば無限かと思える射程で地獄の底まで追尾する機体」まで、いろいろ無茶なスペックを持たせられて面白かったです。

レボリューションのソフトダウンロードで遊べたらむっちゃ嬉しいんですけど、販売元が倒産してるから無理かなぁ。(T_T)


・プリンスオブペルシャ
→古の国産機PC98はMS-DOSのアクションゲームで御座います。(w
当時、HDDはUPS並みに庶民には縁のない装置であり、5インチFDDをガコガコ言わせつつ遊んでいました。
当然パッドなんて繋いでないので、テンキー入力です。おかげで知里は今でもテンキーでアペフチカムイリムセが出せます。

このゲーム、実時間で60分以内にラスボスを倒すのがゲームのクリア条件だったんですけど、知里は特に何も考えずプレイしていたため、ラスボスに到達した時点でタイムリミット直前でした。
焦る気持ちの中で戦闘が始まりますがボスのサルタン王は手ごわく、じりじりと攻撃を受けてライフは残り2に。その頃には時間も残り1分を切っていて、秒単位でカウントダウンが始まりました。正に万事休す。もう破れかぶれとばかりに反撃し、何とか倒したときには残り10秒を切っていました。知里のゲーム歴の中で一番ドラマチックなプレイができたのがこのゲームです。(^^)






●次に回す5人
ひなひなさん
voyageさん
しらたまさん
石のような物体さん
しろくまさん

なんだかこのところ、いろんなバトンがものすごい勢いで流布されているみたいなので、既に受け取っている方とか、振られても答えられないorめんどいって方も居らっしゃるんじゃないかしらとか心配ではありますが、「面白い、話のネタに答えてくれよう」と思った方だけで結構ですので、よろしくです。

|

« 鳴れば出ないわけにもいかず。 | トップページ | 敵は魔化魍、浅間山にあり!! »

コメント

回答させていただきました。ありがとうございます。

ESPシリーズはCAVE作品のなかでも物語性が高く好きですね。プロギアは結局移植されないのかな(TwT)

投稿: 石のような物体 | 2005.06.26 19:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28909/4706993

この記事へのトラックバック一覧です: 今世界には、幾つのバトンが存在するのだろう。:

» Game Baton [しろくまかんさつにっき]
Game Batonというものが回ってきました。回してくださったのは前回のMus [続きを読む]

受信: 2005.06.29 01:57

« 鳴れば出ないわけにもいかず。 | トップページ | 敵は魔化魍、浅間山にあり!! »