« 過酷な旅よ、困難な途よ。 | トップページ | 両手いっぱいのしあわせ。 »

2005.07.23

私の志は茶臼山よりも低い。

金曜日は送別会パート2でした、でも来週も我々はこれまでどおり出勤します。
や、一応今月中には撤退する、はず、なんですよ?(--;


すごく久しぶりにボーリングをしました。
2ゲームやって成績は128と115。
わたし、平均で100を上回れる人だったんですね、久しぶりすぎて忘れてたですよ


その後飲み会に移行して、ほげほげ飲んでました。

そこで、知里さんとこは女性っぽい会社(って何)ですねとか言われました。
今の業務のチームで、知里の会社から出ているメンバーは知里以外全員女性なのです。

あまつさえ「知里さんもなんだか女性的」とか言われました。それはどういう意味なのですかー!?(--;


他にも他愛のない話などしつつも、これからのお話しとかがちらほら出てきまして「新しい契約、取れるかどうかほんとに不明瞭」とのことでした。

で、その場に居た偉い人が、「我々が作ったこのシステムは、これまで育て上げたおかげで、評価も高まってきている。今回雇用契約が終了してしまったメンバーも、いずれは呼び戻すつもりで居る。契約が切れたからといって出て行けとは言わないから、みんなでシステムの品質向上を目指しましょう」とか、言うてはりました。

知里は仕事に対して高い志とかはあまり持ってなくて、「それなりに働いて、それなりのお給料がもらえるならしあわせ」という人なので、個人的には構わないんですが……、ビジネスとしてはどうなんでしょうね。(^^;

|

« 過酷な旅よ、困難な途よ。 | トップページ | 両手いっぱいのしあわせ。 »

コメント

女性的って……言われたことがない評価なので、想像できない(汗
誉め言葉というか、ホメ殺し?

>それなりに働いて、それなりのお給料がもらえるならしあわせ
人生の至言です。それを貫くのも立派な目標ですよ(^ ^)

投稿: 石のような物体 | 2005.07.23 03:14

知里さんって男性だったんですね・・・。
私も「黒一点」で仕事、結構やってますがその年齢層などでやりやすさとかやりにくさが変わってきます。
皆、女性の中で羨ましいとか思うかもしれないけど、全然!(爆
おば様方とやってる方が楽ですし。

投稿: nationwise | 2005.07.23 10:09

「お姉さん的存在のお兄さん」という私の表現は
やはり間違ってなかったと確信いたしましたw

投稿: しらたま | 2005.07.23 23:36

>石のような物体さん
褒め言葉なんですか?(w
「別に顔とか仕草が女らしいってんじゃ無くて、なんとなく」だそうなので、外見が綺麗だと言われているわけでもなさそうです。ううむ。

入社した頃に面談で上司に言ったらいい顔されませんでしたー。(w>それなりでしあわせ
企業としてはもっと向上心のある人材を求めているんでしょうね。
そういうことを考えるたびに「わたしって会社勤め向いてないんじゃないか?」と思うんですが、他にやりたいことも無いので勤め続けてます。それなりにやっていけるところまではやろうと思います。(^^)


>nationwiseさん
ハンドルネームが女性名ぽいので紛らわしかったでしょうか。(^^;
でもこの「知里」という名前は、わたしが生まれた時につけられる名前の第一案だったんですよー。
「里を知る=親を大切にする」ということで親孝行な子になりますようにという願いが込められているそうです。

nationwiseさんも周り女性の職場なんですか。ほんと、羨まれるような事なんて無いですよね。(w
わたしの方では特に困ったり嬉しかったりしないんですけど、相手の方はやりにくく感じてないかなぁ?とかはちょっとだけ心配になります。でも、概ね平穏な職場です。


>しらたまさん
普段素で居る時はともかく、仕事中でもそうなのか?とちょっと困惑中。
でも確かに「働く男」て感じはしないだろうな、とは自覚しています。(--;

投稿: 来栖川知里 | 2005.07.24 01:48

私よりずっと乙女だと思いますw
自信(?)を持ってw

投稿: jangary | 2005.07.24 20:24

>Janにいさん
一体何に対して自信を持つって言うのよぅ。(;_;)

乙女オヤジなんて類例、バハムートラグーンのセンダック位しか思いつかないよ。わたしってあんな感じなのですか?<例がマイナーすぎて誰にも返答不能、に1000メセタ。

投稿: 来栖川知里 | 2005.07.25 00:56

ほな、私も。

私よりずっと乙女だと思いますw
自信(?)を持ってw

投稿: しらたま | 2005.07.25 03:45

……分かったよ、このまま乙女ちっくに生きるよ。


いつかきっと白馬にまたがったおじいさまがわたしを迎えにきてくれるのねっ☆ミ

投稿: 来栖川知里 | 2005.07.26 00:53

さりげなく乙女じゃない部分を出してるw

まぁ、髭ならおじいさまでも可ですね ☆ミ

投稿: jagary | 2005.07.26 12:09

てへっ。
「おうじさま」と「おじいさま」って響きが似てないですか?(w

髭も皺も白髪もステッキも片眼鏡も。
おじいさま素敵です、おじいさま♪

投稿: 来栖川知里 | 2005.07.27 17:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28909/5099533

この記事へのトラックバック一覧です: 私の志は茶臼山よりも低い。:

« 過酷な旅よ、困難な途よ。 | トップページ | 両手いっぱいのしあわせ。 »