« 錆付いた鍵を掴もうと足掻き続ける。 | トップページ | アイユエニー。 »

2005.08.03

運命は手の届かぬところで。

今日、課長さんが知里にお話しがあるというので緊張しつつ待っていたのですけれども、状況が変わってお話は無くなりました。(^^;

どうも、「仕事でしばらく東京へ行ってくれないか」という結構ショッキングな話しだったようなんですが、今の現場の同僚の人が「これ以上人が減るのはダメです」とストップをかけたらしく、その話しは無くなったとのことでした。


話しが立ち消えたコト自体は楽でいいんですが、逆にその人が「どうぞ東京へやっちゃってください」て言ってたらどうなってたのかしら?とか考えると少し怖かったです。(つ_;)

|

« 錆付いた鍵を掴もうと足掻き続ける。 | トップページ | アイユエニー。 »

コメント

東京行きにならなくて よかったですねー♪
それでも仕事が忙しいことには変わりないのでしょうが・・・

暑さに負けず がんばってくださいねー (^-^)b
またカラオケいきたっすw

投稿: jangary | 2005.08.04 09:10

またひと月ごとに引越しさせられるような生活をするはめになっていたのかと思うとげんなりします。(--;

毎日暑いですけども、まだ自宅ではクーラー使わないで過ごしてます。配置の都合で長年閉め切っていた窓を開けられるようにし、フルオープン+扇風機でしのいでる状態。もうしばらくはもちそうかも。

カラオケ行きたいですよぅ、またさそてください。(>_<)

投稿: 来栖川知里 | 2005.08.04 21:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28909/5298698

この記事へのトラックバック一覧です: 運命は手の届かぬところで。:

« 錆付いた鍵を掴もうと足掻き続ける。 | トップページ | アイユエニー。 »