« 科学と夢と情熱と。 | トップページ | 振り返り旅日記2:挫けそうな私をいつも支えてくれたのは。 »

2005.08.16

振り返り旅日記1:目指す舞台は麗しの王都。

夏休みもとうとう終わってしまいます。
今年の夏休みは急に思い立って東へ旅立ちましたが、たくさんの人のおかげで非常に密度の濃い時間を過ごせました。(^^)

●一日目(8/13)
新幹線より品川駅に降り立ったとき、カゲキさんが迎えに来てくださいました~。昨晩は長の運転でお疲れでしたでしょうに……、ありがとです。

その夜の宴会は新宿でした。
新宿といえば森ですよ、Forestです。(w
それっぽいものは駅前の待ち合わせ場所のライオンくらいしか見つかりませんでしたが、一人でこっそり盛り上がってました。(>▽<)

宴会は幹事のtukiさん、だぉーもんさん、ゼロさん、かかしさん、ナックさん、和傘さん、おにへーさん、カゲキさん、あ~きぃさん、情野さんらがいらっしゃって、そこに急遽知里を加えていただきました。
みなさんありがとうございました。

ひとしきり飲んで喰った後、パセラというカラオケ屋さんへ移動。ここは一部屋にあらゆるカラオケシステムが入ってて、どれからでも自由に選曲できるという素晴らしいお店でした。予約曲が10曲しか入らないことを除けば完璧です。(^^;
凄い印象に残ってるのは、おにへーさんとゼロさんが魂の兄弟のような意気投合ぶりを発揮してたこと、ですね。(w
あと、tukiさんのヘミソフィアはお聞きするのは二回目ですが、相変わらず絶品でした。

個人的には初めてカラオケで甲賀忍法帖を歌えて満足。(^-^)

帰る頃には雨が降っていて、明日への不安を残しながら宿へ戻りました。

|

« 科学と夢と情熱と。 | トップページ | 振り返り旅日記2:挫けそうな私をいつも支えてくれたのは。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28909/5498343

この記事へのトラックバック一覧です: 振り返り旅日記1:目指す舞台は麗しの王都。:

« 科学と夢と情熱と。 | トップページ | 振り返り旅日記2:挫けそうな私をいつも支えてくれたのは。 »