« 蒐集欲は満たされた? | トップページ | まるで風のようにすり抜けて、届きそうで届かない。 »

2005.08.31

運命の遊戯盤の上で。

ひぐらしのなく頃に 罪滅し編、ちびちびと読み進めています。
今、もうそろそろ終焉が近づいてきてるのかな?というところです。


内容について少しでも書くとネタバレになってしまうので感想を書きにくいんですが……。


えとー、罪滅し編、知里はむちゃくちゃ好きです。(>_<)

目明し編もかなりグッときたんですが、今回はそれを上回っています。
これは知里が綿流し編よりも鬼隠し編が好きってのもあるのでしょうけど。

鬼隠し編と対になる物語として、かなりの部分に説明がなされました。
鬼隠し編固有の謎は大体明らかになったんじゃないでしょうか?

その過程はジャケット裏面に書いてあるように「喜劇」です。
とても哀しい物語なのだけれど、ある程度事件の裏側を分かった上で見れば喜劇。

そしてこれまでの全ての話を踏まえた上で起きた「奇跡」は、彼を、彼女を、そして仲間たちを救うことが出来るのでしょうか。


最後まで気が抜けそうにありません。








2005/09/01 2:11追記
本編ラスト+スタッフルーム+追加TIPS1つまで読み終わりました。現時点ではここまでですよね?
……うわあぁぁぁん。惨劇を回避できただけじゃハッピーエンドにはなれないのですか。(T△T)

|

« 蒐集欲は満たされた? | トップページ | まるで風のようにすり抜けて、届きそうで届かない。 »

コメント

お疲れす。
あまり根を詰めると、お仕事に障りますよ(w;)。

やっと「目明し」やって、ああ、なるほどと思ったけれど、
残念ながら詩音に傾倒する程はー(ぉ)。

ただ、何となくではありますが、あのハナシ
実は好意でやった事がそう思われなかったような気が。
その間違いが雪だるま式に大きくなって暴走したような。

その価値基準は「其処には悪意しかない」という
語り手のそれによるものに思えました。

まぁ誰かが既に推論している事だとは思いますが。

ネタバレ避け感想はやっぱり何言ってるのか解らんですね(w;)。

投稿: カゲキ | 2005.09.01 05:07

うい、仕事に差し支えまくりでした、ねむい~。

前半部の詩ぃちゃんらぶらぶも~どはかなりの破壊力だと思ったのですけど……。(w

>推論
……それ以上は何も言わずに罪滅し編をやってくださいとしかわたしにはっ。(T_T)

ネット上の評判的には両論あるみたいですけどわたしは大好きな話でした。この辺は好みの問題でもあるので難しいトコロですね。(--;

投稿: 来栖川知里 | 2005.09.01 23:30

ようやく罪滅し編読了しました。
これでコメントできる、っと思ったけどネタバレが怖いですなぁw
最大の“喜劇”は、これのあとで再プレイする鬼隠し編ではないかと。ドラマCDの熱演も笑いと、そして涙を誘ってしまいそうです。

……しかし意地悪だったなぁ。燃えたけどw

投稿: 石のような物体 | 2005.09.02 10:32

えう、確かに公開のブログでは話しにくいですね。(--;

鬼隠し編も同じ流れだったんですよねぇ、そうでないとあの奇跡の意味が失われちゃいますし。
わたし、再度鬼隠し編をやっても、きっと笑えませんですわ。(つ_;)


あああ、ほんとに、ネタバレ避けてはなんとも書きようがっ。(>△<)

投稿: 来栖川知里 | 2005.09.03 12:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28909/5726231

この記事へのトラックバック一覧です: 運命の遊戯盤の上で。:

« 蒐集欲は満たされた? | トップページ | まるで風のようにすり抜けて、届きそうで届かない。 »