« 和のポン・デ・ライオン。 | トップページ | もう我慢できなーい。 »

2005.08.18

黄昏の葬列。

例年であれば夏は海へ行っていたのですが、今年は海仲間のスケジュールが合わなくて行けてません。
思えば、今年の夏コミ旅行は海へ行ってた分のエネルギーをつぎ込んでたんだなぁ。

海へ行ったときは、泳いだり、花火したり、濃いぃ話で盛り上がったりと、まるで学生の頃のようにはしゃいで日ごろ鬱積しているモノを発散させていました。

そして帰り際にはどんどん気持ちが沈んで不安定になっていって、家に着く頃には泣きそうになってました。
知里はとても寂しがりなのです。(^^;


だけど今年は旅行から帰ってきても、そんなに気持ちが沈んでいません。楽しかった度合いはこれまでに勝るとも劣りませんのに。
それはなぜだろう?と考えてみたら、mixiとかblogとかでのやりとりがあるからなのかな?と思い当たりました。

自分の書いた感想日記にコメントを貰えたらすごく嬉しいし、直接お会いできなかった方でも、日記を読ませて頂いて楽しんでいらした様子がうかがえると、なんだか嬉しくなったりします。
知里はとても単純なのです。(^^;;;


つまりお祭りが終わっても、他の人との距離がそれほど離れてしまわない(気がする)から、寂しくないんじゃないかと。





言葉を変えると、ネット依存度高まりまくりってことですね。(>_<)

|

« 和のポン・デ・ライオン。 | トップページ | もう我慢できなーい。 »

コメント

毎年、海に行ってたんですね。
自分が最後に海に行ったのはいつの頃だろう?
まだ学生してた頃かな?(遠い目)

夏コミ。
あそこも一応(ある意味)、海です(汗)
水着に近い露出の高いお姉さんがいますし(苦笑)
開場前の行列、企業の列で外で並んだり、コスプレ広場にいたりすると、しっかり日焼けすることが出来ます。
「日焼けしてるね? どこか海でも行ったの?」
「う、うん、有明の方の…」
と言う会話を、毎年、聞いたりしますね。

あとサークル参加をすると、開場同時に壁サークルに向かう「人津波」も見れますよ(^^;

投稿: POMME | 2005.08.19 06:57

はいー、高校の頃の同級生や後輩と一緒に毎年同じ海に行ってたんですよー。(^-^)

コミケ会場はまさに人の海でしたね。
普通に移動するだけでも人波をかき分けないといけませんから、ある意味ほんとの海よりも体力を使うかも。(w

わたしは、行列は入場待ちの時と、入場直後の上海アリス幻樂団さんだけだったので、午前中で事足りたんですよー。だからあんまり日焼けしないで済んだと思ってたんですが、最後にコスプレ広場に行ったら一気に焼き焦がされました。午後の日差しはきつかったです。(>_<)

開場ダッシュはまだ実際には見たこと無いです。
年に2回のビッグウェーブなんでしょうね~。(w;

投稿: 来栖川知里 | 2005.08.20 00:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28909/5533017

この記事へのトラックバック一覧です: 黄昏の葬列。:

« 和のポン・デ・ライオン。 | トップページ | もう我慢できなーい。 »