« 運命の遊戯盤の上で。 | トップページ | 脆弱な精神が堪えきれず、あの日嘘を吐いた。 »

2005.09.01

まるで風のようにすり抜けて、届きそうで届かない。

「ひぐらしのなく頃に 解」音楽担当のひとりであるdaiさんの個人CD、Thanks/youを聴きまくっています。

もともと目明し編の頃からThanksは大好きな曲だったんですが、罪滅し編でもいい使われ方をしていてさらに気に入ってしまったので。(^^;

そして、このCDに収録されてるyouのVocalバージョンがとってもよいです。
歌詞は目明し編に合わせてると思うんですけど、罪滅し編にも通じるような内容で、何度も繰り返し聴いていると、絶望的な状況にも屈せずに最後まで惨劇と戦った罪滅し編の物語を思い出してしんみりとしてしまいます。


そして今回もまたいまさらなんですが、「ひぐらしのなく頃に」アニメ化するんですよね~。

うーん、映像作品にしてしまっても楽しめるんでしょうか?
「ひぐらしのなく頃に」では、「描かれない」ということが重要な演出要素だと思うので、アニメにしたらどうなるのか想像できません。ついでに暴力・血・残酷描写も規制されるでしょうし……。

というわけで今のところアニメにはあんまり期待してないです。
ドラマCDはすっごく楽しめてますけどね。(^^;

|

« 運命の遊戯盤の上で。 | トップページ | 脆弱な精神が堪えきれず、あの日嘘を吐いた。 »

コメント

あー。
この画、mixiのトップに貼ってあるやつですね。
詩ぃちゃんが居るとは知りませなんだ。

アニメ化が原作を越えるのは稀ですね。
いろいろはしょっちゃうし。

今、Gファンタジーで連載してる漫画はどうなんだろう?
読んだこと無いけど(w;)。

投稿: カゲキ | 2005.09.02 06:48

アニメへの期待は半分程度ですね。というか動きや演出に期待度10、ストーリーには期待度ゼロと偏ってますがw
アニメならではの部分さえしっかり作ってくれれば十分ですよ。

投稿: 石のような物体 | 2005.09.02 22:01

>カゲキさん
今、このCDが大層お気に入りなんですよー、うっふっふ。

元記事でも書きましたけど、原作がアニメに向いてるかどうか?でいったら明らかに向いてないと思うんですよね。>ひぐらし

コミック化されてるのはわたしも読んだことないです~、アンソロジーコミックは全部買ってますけども。(^^;


>石のような物体さん
映像化される、という点に関してはわたしも見てみたい気持ちはありますね~。
でも原作をアニメへ移植、と考えるとどうにもうまくいくきがしなくって……。

いっそアニメはひぐらしの二次創作作品として割り切ってしまえばいいのかも。(w

投稿: 来栖川知里 | 2005.09.03 12:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28909/5742314

この記事へのトラックバック一覧です: まるで風のようにすり抜けて、届きそうで届かない。:

« 運命の遊戯盤の上で。 | トップページ | 脆弱な精神が堪えきれず、あの日嘘を吐いた。 »