« Variccela-zoster virus. | トップページ | おやつはもっぱらウェハースチョコ。 »

2006.04.19

育ち方、育て方。

本日、課長を交えて三者面談の場が設けられました。


・帯状疱疹で弱ってます、しばらくのあいだ定時退社させて欲しいです
・件の方と上手くコミュニケーションが取れなくて困ってます
と課長(同じ現場に居る上司の人)に報告したら3人でちゃんと話し合いましょうかという流れになった次第。


その場で現状の解決に向けて、互いの想いを告げました。

知里「出来るだけ自分の力で解決しようとはしているが、分からないところは教えて欲しい」
先輩「こちらが教えてしまうと自分で考えることをしなくなると思うので教えたくないし訊いて欲しくない、気づいて欲しい」

とまあ、これまでのやり取りで分かっていたことではありますが、わたしの求めていることは先方の「教育方針」にとって「無理な相談」だったわけですな。


で、その後課長さんと先輩氏のやり取りで、

課長「1から10まで教えろとは全然思わないけど、どうしたらいいのか分からないで困ってる時には方向性だけ示してあげればいいんじゃないの?」
先輩「わたしの今までの経験上、誰かに道を示してもらえることなどなかった。わたしはそれでも自分で学び取り、乗り越えてきた」
課長「それはとても素晴らしい事なのは認めるけれど、今現在、そのやり方で下の者と上手くやり取りできていない事はどう解決するつもり?」

という感じで仲裁してくれはりまして、これからはそれなりに方針を示してもらえることになりました。


ふぅ、これで少しはやりやすくなるかしら。
でも仕事の量が減るわけでなし、体調崩しちゃってるしで楽にはならないか……。


課長さんは帯状疱疹の原因が「身体的または精神的な疲労」であることもネットで調べて下さいまして、「そんなに思い悩んでたの?」と言われました。(--;
その後、客先の方にも「知里は体調崩してます」て報告されちゃったので、ちょっと大げさな事になってしまったかもしれません。(^^;




ちなみに病状は、皮膚に水脹れが出てきて痛みも強くなってきました。
胸と腋の下が特に酷くて、右腕を常に持ち上げてないといけない感じです。
早くよくなれー。(-人-)

|

« Variccela-zoster virus. | トップページ | おやつはもっぱらウェハースチョコ。 »

コメント

ここ最近暗い内容が続いてたんで心配してたんですが、少し光が見えてきたようで良かったです(^^)課長さんが話の通じる人でホントよかった。
これで知里さんも少しは楽になるといいですね。頑張って下さいね。

あ、でも体のほうは本当にお大事にしてくださいね。帯状疱疹ってそんなにひどくなっちゃうんですね…とほほ(T_T)

投稿: しろくま | 2006.04.20 03:07

>しろくまさん
心配かけてすみません。(>_<)
そしてありがとうございます。

最終的には一人で出来るようにならないといけないんですけど、今のところは「協力して」仕事が出来るようになったので、ずいぶんやりやすいです。頑張って身につけないと!です。

>帯状疱疹
個人差はあるらしいですが、とっても痛いです。
右側の肩と背中と胸一面に引掻き傷があるような感じ。
じっとしてたらましなんですけど、立ったり歩いたりするともう……。(T_T)

早く治って~~~。(>△<)

投稿: 来栖川知里 | 2006.04.20 22:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28909/9672591

この記事へのトラックバック一覧です: 育ち方、育て方。:

« Variccela-zoster virus. | トップページ | おやつはもっぱらウェハースチョコ。 »