« 魔女、この世を去る。 | トップページ | 敵を知ることこそ勝利への近道だからな。 »

2006.05.10

既に言葉も無く。

知里は現業務を今週末(5/12)を以って終了し、本社へ戻ることになりました。
お客様の了承も取り付けているみたいなので、後二日間出勤して軽い作業をすれば件のお方から離れられます。

※業務引継ぎは終わってるので、今でも全く会話はありませんが


この決定を聞かされたとき、わたしはただ「分かりました」とだけ答え、先輩氏も何も仰いませんでした。

わたしは咎められたわけではないから謝らなかったし、願いが聞き届けられたわけではないからお礼も言わなかった。

先輩氏からも励ます言葉や窘める言葉など、今回の件に関するコメントは何もありませんでした。





結局今回の件ってどういう出来事として処理されたんだろう?

失敗の原因は?再発防止の対策は?知里は先輩氏と「話せない」ままでいいのかな?

訊けば答えてくれたのかもしれないけど、変な事言われたら嫌だから訊けなかったです。

ただ、「休めるうちに休んだら?」みたいな事は言われました。

色々考えると頭がぐるぐるしてくるので、少し落ち着くまで先延ばしにしておこう……。

|

« 魔女、この世を去る。 | トップページ | 敵を知ることこそ勝利への近道だからな。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28909/10009040

この記事へのトラックバック一覧です: 既に言葉も無く。:

« 魔女、この世を去る。 | トップページ | 敵を知ることこそ勝利への近道だからな。 »