« ときには息を潜め、ときには荒々しく。 | トップページ | 激しい情動。 »

2006.07.20

わたしも不信感を持ちすぎだとは思う。

なんだか社長がようやく、「餅らしきものを絵に描いた」らしいです。

昨日電話で呼び出された先輩の人が聞いてきた話では、我々が今いる案件を足掛かりにしてとあるサービスを提供する仕事に全社的に取り組むとのこと。

この話しは役員には報されてたらしいけど、課長クラス(実質部署レベルのトップ)には特に報されてなかった様子。
「全社を挙げて」の割りにはひっそりとしてますな。(w


まあとりあえず言いたいのは、目の前の仕事が片付く目算くらいは立ててるんですか?てことですな。

我々が散々上げたアラートに対する回答は「なにせ全社的に取り組むから、お客様の要望はとにかく受ける事。社内で対応計画は考えるから」らしいです。

ふーん。

この上仕事増やして何とかできるような人的資源があるようには見えないんだけどなー。




あと、契約上一人月しか貰えてないはずだけど、元取れるまでにどれくらいかけるつもりなんだろ。

営業課が頑張って賃金交渉してくれるのかな?かな?

|

« ときには息を潜め、ときには荒々しく。 | トップページ | 激しい情動。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28909/11098335

この記事へのトラックバック一覧です: わたしも不信感を持ちすぎだとは思う。:

« ときには息を潜め、ときには荒々しく。 | トップページ | 激しい情動。 »