« いつになくじっくりと検討中。 | トップページ | 僕は一番大切なモノを以って逃げよう。 »

2006.10.05

反省する間も、身構える余裕もなく。

本日、最終レビューということで、作成書類全部出力してバインダーに綴じて章ごとにタブつけて持って行きました。

(あ、ちなみに一昨日電話でまた時間変更頼まれました。今度は就業時間内だったし、前よりはずっとましだねっ!)

で、約束の時間の5分前に訪問致しましたら、現れたのは顧問の方一人。
担当者の方は障害対応で手が放せないんです、と。


最終レビュー、終了~!


だって見せる相手が居ないんだもん。
※実際は後日目を通して変なとこにはツッコミが入るのでしょうけれど。


=※=※=※=

そのあと、次の仕事の面接に行きました。
うちの会社が社名に冠してもいる、最近駆け込み需要で少し活気のある分野です。

先方の条件は始め「経験者」とのことでしたが、生憎全員塞がってて無理ですって返事したら、
「じゃあ素人でも構わない、とにかく人手が足りない」といわれ、選ばれし精鋭たる、我等三名(≒たまたま手が空いてた)があてがわれたのです。


結果はOKだそうで、来週第二営業日からそっちへ行くことになりました。


さようなら京都、こんにちは守口市駅。(w


=※=※=※=

以上のような経緯により、7月から続いていた仕事は、少なくともわたしの身の上に於いてはうやむやに終わりそうです。
※「後、誰がやってくんですか?」て聞いても誰も答えてくれなかったし

でも次の仕事、部署からして違うから丸っきり初めてな上に、時間的猶予がないんですよ。

年内にケリ付けなきゃいけないらしい。

てことで、12/6休める保証は限りなく低くなってしまったです。

うぅん、困ったなあ……。

|

« いつになくじっくりと検討中。 | トップページ | 僕は一番大切なモノを以って逃げよう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28909/12165557

この記事へのトラックバック一覧です: 反省する間も、身構える余裕もなく。:

« いつになくじっくりと検討中。 | トップページ | 僕は一番大切なモノを以って逃げよう。 »